グッズ一覧

狸(信楽焼)が亀に化けた?



信楽焼(しがらきやき)と言われてもなんのこっちゃですが、
日本六古窯(瀬戸焼、常滑焼、越前焼、信楽焼、丹波焼、備前焼)の一つだそうです。
滋賀県甲賀市信楽町を産地とし、狸の置物が有名だそうです。

アイスクリームの3段重ねを1つくださいなっ!



それ、アイスクリームじゃなーい。
カメスクリームやないかーいっ。



カルガメ親子...



カルガモで無ければ、カタツムリでも無~い!
厳密には「親子」でなく「大中小」ってところですかね。



針ネズミ!



四本脚をヒレ形にしてウミガメにしとけば
ネズミでなくカメに見えたかもしれんな~!(ほんと残念)

甲羅の芝だってコケが付いた感じに見えたかもしれんし。
やっぱデザインが惜しいな~。

出目金じゃね~よ!



出目金ならぬ出目亀です。
ガラス職人が一つ一つを手作りしているそうです。




バカラ カメ オブジェ



バカラのクリスタルオブジェです。
もやっとした仕上がり感になっています。


Gold Line SRL カメ オブジェ



リアルだけどリアルでない。
甲羅には琥珀が散りばめられています。



螺旋!二匹のウミガメがグルグルと、、、



2匹のウミガメが螺旋を描くように泳ぐオブジェです。
Marestia(マレスティア)のハンドメイドです。


目がチカチカする。



ゴチャゴチャした色合いですが、何故か惹かれます。
このタイルガメは眩し過ぎるぜ!




透き通るほどに



スワロフスキーは、オーストリアのガラスメーカーさんのクリスタルガラスで出来たウミガメです。
素敵です!




見ざる聞かざる言わざる



見がめ、聞かがめ、言わがめ!
そうです日光東照宮の「三亀?」です。




見てるだけで癒されるほど美しい!



この木彫りのウミガメ、凄い良く出来てる。
見てるだけで癒される。